健康・美容・ビジネス思いのまま日記
健康情報、美容情報、アフィリエイト、ビジネス情報など思いのままを日記にしました。
プロフィール

遠山快空

Author:遠山快空
1952年生まれの辰年、「社名 社長占い」サティソフト」「コーチング夢幸房」などのサイトを運営中です。インターネットは様々な可能性を持っているので、これからもアイデアをどんどん出して挑戦していくつもりです。

情報を発信することは、情報を受けることと同じくらいに大切なことと想います。小さな交流でもそれがいつか大きな交流につながると思っています。
だから小さな交流を大切にしようと思います。

そんな情報を集めていると、すごいものにぶち当たりました。
2011年の10月に日本に始めて入ってきたインターネットビジネスのトークフュージョンというのがあります。なんといっても3分で収入が入るという、インスタントペイのシステムを持っているのです。「え!今までにないビジネス」
「しかも、まだ日本に入ってきて間がない!」
これはチャンスですよ! そう思った方は以下のURLをクリック。ここでトークフュージョンのいろいろなことがわかります。
ここで、登録もできますよ。今がチャンス!

http://www.yo-in.net/future/future.html


現在四つのサイトを運営中

★「天使の占い」http://www.yo-in.com/
★「コーチング夢幸房」http://www.kakei-shi.net/
★「社名 社長占い」http://www.syamei.net/
★SEO対策とセミナーの「サティソフト」http://www.satieweb.net/

趣味は無趣味というのは、どうかと思うので学生時代は剣道。
水泳は平泳ぎしかできません。
社会に出てからは、射撃に懲りました。エアーピストルの選手でもありました。僕の先生は、富山国体で優勝した方です。
2011年の11月末にタイのプーケットに行って、実際にピストルを撃ってきました。
やっぱり本物は緊張しました。でも、射撃場の人にリップサービスかも知れませんが、プロ級と褒められたのが単純に嬉しかった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「気づき」という宝物データは、人助けの中に埋まっている
お早うございます。
昨日の坂の上の雲を見ていたら、お父さんの八十九翁が面白いことをいっていました。「肝心の戦まで勝ちはとっとけ」 というくだりです。息子の真之に諭すオヤジの顔がちょっとだけ見えました。

こんなお父さんがいたらいいのにな!と思いましたけど、現実は親子関係は結構複雑です。私は25歳くらいの時に父親が癌で亡くなっていますから、父親と親子らしい会話をしたことがないのです。銭湯とか一杯飲みながら、こんな会話が出来ていればもっといい人間になっていたかも等と思ってしまいます。

親子の絆が出来ていると、社会の中でもっと上下左右人間的に成長できるのではないかと思います。今からでも自分がそんなオヤジになればいいんだと気がつきました。(^0^!)
(遠山)

~成功脳を考える~

★「気づき」という宝物データは、人助けの中に埋まっている

脳はどういうときに「気づき」という宝物探しをしてくれるのだろうかということです。
それは自分のことではのは働きません。「そんなことは分かってるワイ」とあぐらをかいてしまいます。
でも自分以外の人のために、自分の中にある過去データを探そうとすると、脳は一生懸命になります。
それは脳の生き甲斐なのです。


赤ちゃんの命名・改名・相性占いは天使の占い!


離婚 相談・夫婦 問題・相性の解決は「天使の占い」


社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長占い」


SEO対策とセミナー・ホームページの診断で
集客と売上のコンサルティングをするサティソフト/


離婚 結婚 相談 相性 コーチング カウンセリング
メールでコーチングいたします/コーチング夢幸房

スポンサーサイト
格言ー浮世の月見すごしにけり末二年
格言ー浮世の月見すごしにけり末二年
---井原西鶴(浮世草子作者)---

「もうけもの」ということがある。予期せぬことでもあって儲かった気
分になることがある。時代の気分は50才で終わりと思われていたから、
52才まで生きれば、2年間余分に生きることができたからもうけもの
なのである。そんな時代でも90才以上生きた記録もある。江戸時代の
加賀藩では五代藩主綱紀公の時に養老扶持米が90才以上の者に与えら
れたというから驚きである。

「こんな時代でも福祉政策をとっていた」というのは失礼な話だ。江戸
時代は儒教が武士の学問にされていたし、一般の民衆の間では心学が大
流行している。神、儒、仏の三つの思想を基盤として、教えが説かれ中
でも有名なのは石田梅岩である。人々の道徳意識は今よりももっと高か
ったのではないかと思う。制度的に福祉が行われるというよりは、人間
として自発的に相互扶助の制度が作られていったという方が正しい。そ
れだけ、人の心のレベルが高いということもいえる。

江戸時代には講という制度があった。講というのは元々僧達の講義を聴
く集まりであったが、それが民間にも伝わり同じ信仰を持つ持つものの
結社となった。これが相互扶助にも発展する無尽講にもなる。人間のつ
ながりというのは様々な知恵を生み出していく。信仰のご利益を得るた
めにみんながお伊勢参りなどには行けないから、講でお金を出し合って
誰か代表がお参りに行くのである。こういうネットワークは昔からつく
られていた。今の方がネットワークがなくなってしまった世界なのかも
知れない。それで、今一度作り直そうと現代人はもがいているのかも知
れない。

どうして人間はこうもバランスが悪いのかと考えてしまう。心と体がバ
ラバラである。科学技術などは相続されながら発展してきたのであるが、
心の部分は何も発展してきていないような気がする。ということはちゃ
んとした相続がなされていないということになる。たぶん時代時代で社
会や政治制度が変わってしまい、その都度人のつながりや心のつながり
が分断されてきたからだろうと思う。平均寿命が50才という昔とちが
って80にとどこうとする現代、浮世の月をながめるのが「もうけもの」
の人生であるとすれば、人のつながりにモラルをつくることも「もうけ
もの」の粋な生き方かも知れない。


赤ちゃんの命名・改名・相性占いは天使の占い!


離婚 相談・夫婦 問題・相性の解決は「天使の占い」


社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長占い」


SEO対策とセミナー・ホームページの診断で
集客と売上のコンサルティングをするサティソフト/


離婚 結婚 相談 相性 コーチング カウンセリング
メールでコーチングいたします/コーチング夢幸房


テーマ:日記 - ジャンル:日記

格言ー1軒屋というのはものが溜まるものですね!
格言ー1軒屋というのはものが溜まるものですね!
---津原泰水(作家)---

人が豊になるというのは、ものを多く所有するということだ。金持ちというのは要するに物持ちのことである。ものの体化物がお金であるから、お金を多く持っていると思っていれば金持ちなのだ。例えば、実際には手元にお金がなくても、銀行にお金があって、それは僕のものだ。と思っていれば、そしてみながそうだと認めていれば、お金持ちなのだ。実際には使わなくても心はお金持ちなのだ。人間というのは不思議なものを発明したと思う。

だから、日本銀行のお金は僕のものだと自分が思っていればいいのだが、それを誰も認めないから、やっぱり僕は貧乏なのかも知れない。この世の中に存在する様々なものは実は人間の体化物が多いのだ。コンピューターは頭の体化物、作業現場で働くクレーンは腕の体化物、走るトラックや乗用車は足の体化物、等々人間は、面白いくらいいろいろなものを考える。そのベースは自分自身だ。こんなものがあったら便利だろうな!と想えるものは、自分という人間の延長上から始まる。だから自分を研究したり、様々なものに疑問や不満を持つのは、ある意味では良いことなのだ。

昔東京に夢の島があった。実はゴミの島なのであるが、ここはもののなれの果て、物たちの墓場なのだ。だから、本当は誰も近寄りたくない夢であって欲しい島だったのだ。不思議なもので、ものを欲しがる人間がいとも簡単にものを捨てるということなのだ。ものと人間の格闘は、有史以来ずっと続けられてきた。そのことが、現代社会のものの抵抗によって、人間が築いてきた物質文明はいとも簡単に壊れそうな局面に来ている。戦争というものを破壊する大量消費の間違った姿は、ものだけではなく人までも破壊してしまう恐ろしさを持っている。現代はものの反逆の時代かも知れない。

思い出せば、僕らが結婚した当初、何もないので我が家のお上は頭が良いのか?家具屋さんの廃品になったようなものを(それでも実用には何も差し支えない)うまくもらってくる交渉をしてきた。お陰で僕は運び屋だ。そしていつの間にか狭いアパートはものであふれかえることになった。それ以来、1軒屋に移ってきた今でも「ものを捨てること、空間の大切がよくわかった」などとしたり顔でお上はのたまわるのである。そういいながら、毎年バザーでなにがしかを買ってくる。そして、しばらくすると「空間がある生活がいい」などと平気な顔をして言うのである。聖書には次のような句がある「万物は実に切なる思いで神の子の出現を待ち望んでいる」物の精霊達は、自分たちをちゃんと評価し自分たちの価値を有効に現してくれる人を忍耐強く待っているのかも知れない。彼らがキレると天変地異が起こるのかも?その前にお上のキレた顔の方がもっと怖い!

赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断はメール鑑定の「天使の占い」
http://www.yo-in.com/

テーマ:日記 - ジャンル:日記

格言ー自分以外の人間になることで、自分という呪縛から解放される。
格言ー自分以外の人間になることで、自分という呪縛から解放される。
---竹内一郎(著述業)---

変身願望というのは誰にでもあります。仮装舞踏会というのがはやったときがありました。こういうのも自分の正体を見せないところから、相手の想像心をかき立てて、日頃にない刺激を求めているのではないかと思います。そういう心の「なりたい病」というものは、人間がいかに自分の自己実現に悩んでいるかを示すものといえるでしょう。

仮面ライダーが「へ~んしん!」といってあのパフォーマンスと共に人間から超能力を持ったバッタ人間に変わるのです。これなんぞは人の心をうまくとらえました。誰もが実は、あの仮面ライダーのように強くて、優しくてそれでいてちゃんとした社会人でもある。そう願っているのでしょう。
スーパーマンだってそういうことがいえます。だから、仮面には虚と実をうまく使い分ける人間の理想像があるのかも知れません。

ネット上では、ハンドルネームを使っていろいろな意見がまじわされています。中には正体がわからないから好き勝手なことをいったり、人を中傷したり、言葉の暴力が横行したりと、とんでもない奴がいます。それはハンドルネームという仮面を被ることで、自分が日頃言いたいことや、自分の欲望のはけ口になっているのかも知れません。でもそういう人は、ネットの向こうの実体の自分にいつもどこかでそのギャップに悩むことになるのだと思いますが・・・。

役者というのは「いいなあ!」と正直思っています。それでは役者になれるかというと、なれるはずがないのですが、役者はある意味では自分の自己実現を代弁してくれていると思います。役者というのは役の人物そのものに変身してしまうのですから、見る人は自分をその役者に投影するのでしょう。自分が変身する自己実現には、様々な方法があると思いますが、役者もその役になりきるという大変な努力をしているということです。そういうところからすると、自分たちも「なりたい自分」になりきる努力をちゃんとすればいいのではないでしょうか。努力という時間の積み重ねが、それを可能にするはずです。

赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断はメール鑑定の「天使の占い」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

格言-「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。その名はインマヌエルと呼ばれるであろう」。これは「神われらと共にいます」という意味である。
格言-「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。その名はインマヌエルと呼ばれるであろう」。これは「神われらと共にいます」という意味である。
---マタイ1章23節(聖書)---

言うまでもなくこれはイエスキリストの誕生を預言した聖書の言葉である。現代では信じられないことであるが、マリヤは主によって身ごもり、許婚のヨセフと結婚してイエスを産んだとある。「しかし、子が生れるまでは、彼女を知ることはなかった。そして、その子をイエスと名づけた」とあるように、マリヤは処女で懐妊したのだそうだ。

何でこんなことを書くかというと、この時より歴史が大きく転換しだしたからである。ヨーロッパの歴史はこのイエスの誕生を抜きにしては語ることのできない大きな影響を、このたった一人の青年が引き起こしたのである。わずか33才にして、またユダヤで活躍したのはわずか3年間という短い期間であったにもかかわらず、世界史はキリスト教を抜きにしては理解できないからである。

ダビンチコードが巷で話題になり、イエスキリストの子どもがいるのではないかという説がまことしやかにささやかれ出した。イエスには隠された秘密があまりにも多くあると思う。12才で宮に現れ、大人達にその博識を現した話が残っているが、イエスの30才までの足取りは全く不明なのだ。別の説によれば東洋に足を伸ばしたのではとも言われている。どちらにしても、この名もなき大工の青年が、わずか3年でローマ帝国のユダヤ総督府まで巻き込んだ大騒動に発展するとは、いったい誰が想像したであろうか?

有名な山上の垂訓は、僕が思うに多分イエス自身のことを物語っているのではないかと思っている。
「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。 悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。 柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。 あわれみ深い人たちは、さいわいである、彼らはあわれみを受けるであろう。 心の清い人たちは、さいわいである、彼らは神を見るであろう。
平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう。 義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。 わたしのために人々があなたがたをののしり、また迫害し、あなたがたに対し偽って様々の悪口を言う時には、あなたがたは、さいわいである。 喜び、よろこべ、天においてあなたがたの受ける報いは大きい。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである」
イエス自身がこのような境遇にあったのだろう!また多くの民衆もこれと似た境遇をもっていたのだろう。だから、多くの民衆が共感したのだと思う。
イエスの活動は当時の政治状況を無視しては語ることはできない。ひとりの天才は歴史を変えることができるのだ。現代にそういう人は現れないのだろうか?

占い一言居士:
命名というのは、この地上でも、また先祖からも承認されなければならない性質のものかも知れない。何故ならば、その子どもは今生きている両親だけではなく、先祖とそして未来をも代表しているからだ。そういう3世代を意識しての命名であることが本来の姿ではないかと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。