健康・美容・ビジネス思いのまま日記
健康情報、美容情報、アフィリエイト、ビジネス情報など思いのままを日記にしました。
プロフィール

遠山快空

Author:遠山快空
1952年生まれの辰年、「社名 社長占い」サティソフト」「コーチング夢幸房」などのサイトを運営中です。インターネットは様々な可能性を持っているので、これからもアイデアをどんどん出して挑戦していくつもりです。

情報を発信することは、情報を受けることと同じくらいに大切なことと想います。小さな交流でもそれがいつか大きな交流につながると思っています。
だから小さな交流を大切にしようと思います。

そんな情報を集めていると、すごいものにぶち当たりました。
2011年の10月に日本に始めて入ってきたインターネットビジネスのトークフュージョンというのがあります。なんといっても3分で収入が入るという、インスタントペイのシステムを持っているのです。「え!今までにないビジネス」
「しかも、まだ日本に入ってきて間がない!」
これはチャンスですよ! そう思った方は以下のURLをクリック。ここでトークフュージョンのいろいろなことがわかります。
ここで、登録もできますよ。今がチャンス!

http://www.yo-in.net/future/future.html


現在四つのサイトを運営中

★「天使の占い」http://www.yo-in.com/
★「コーチング夢幸房」http://www.kakei-shi.net/
★「社名 社長占い」http://www.syamei.net/
★SEO対策とセミナーの「サティソフト」http://www.satieweb.net/

趣味は無趣味というのは、どうかと思うので学生時代は剣道。
水泳は平泳ぎしかできません。
社会に出てからは、射撃に懲りました。エアーピストルの選手でもありました。僕の先生は、富山国体で優勝した方です。
2011年の11月末にタイのプーケットに行って、実際にピストルを撃ってきました。
やっぱり本物は緊張しました。でも、射撃場の人にリップサービスかも知れませんが、プロ級と褒められたのが単純に嬉しかった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格言ー人の善し悪しを知らんと思わば、その愛し用いらるる臣下、または親しみを交わる友達を持って知るといえり。
格言ー人の善し悪しを知らんと思わば、その愛し用いらるる臣下、また
は親しみを交わる友達を持って知るといえり。
---沢庵(江戸初期の臨済宗の僧)---

沢庵和尚は俗に知られているような漬け物の沢庵を開発した和尚ではな
い。開発したというよりは伝えたといった方がいいかもしれない。それ
に宮本武蔵とは小説上のフィクションでありどうも関係はなさそうだ。
沢庵といえば江戸幕府創立初期に「紫衣着用事件」で有名になった。こ
れは禁中並びに公家書法度に触れるところとなり、紫衣剥奪の事件とな
った。これに反対して沢庵は流罪となった。そこでの有名な言葉がある。
「心さえ潔白であれば身の苦しみなど何ともない」というものである。
これなどは有言実行が難しいものだ。この一言から見ても沢庵は並の人
物ではなかったといえる。

有言実行というのはどうも日本人には慣れていないような気がする。ど
ちらかというと不言実行というのがあっている。言行一致ということは、
いつの時代でも実現する人はすごい人といえる。人の評価は、その時だ
けのようなときもあるが、時間を経て人を見ているということもいえる。
そういう意味では自分を偽るとそれだけで歴史と時間を損したようなも
のかも知れないということになる。ちなみに有言実行などという言葉は
本来はない。陽明学の「知行合一」がこれに近いかも知れない。

沢庵は紫衣事件のあと、大赦令で許されたが江戸のとどまることを徳川
家光から要請されて帰ることはできなかった。それは、彼が優れた名僧
であったこともそうだが、この後水尾天皇からの紫衣下賜の事件がどれ
ほど大きな影響力を持っていたかが推察される。そのまま京へ帰ればそ
のまま反幕府勢力の中心になるのは必至であったはずである。だからこ
そ幕府は沢庵を懐柔しようとしたのに違いない。沢庵も一枚上手である。
そんな政治状況をしっかりと見抜きながら、家光の政治の相談に乗った
のである。そして沢庵はその地位を揺るぎのないものにして、時を経る
と紫衣事件に連座したものは許されて、紫衣も着用を許されたのである。
この戦いは沢庵が勝ち名乗りを上げたといってもいいことになる。

時代は流れている。その流れの中に生きているのであるから、それを知
るというのも必要なことである。また政治の世界は離合集散といわれる。
時の経済状況も同じだ。その時々の状況によって組む徒党が違うのであ
る。当然のことである。しかし人にとって大切なことは「変わらない」
ということである。そういう人間のつながりが世の中を動かすというの
である。明治維新の時もそうであるが、やっぱり人の関係が事情圏や人
情を一致させてエネルギーとなった。そういう演出ができたのは坂本龍
馬など維新の志士だ。そして、そういう子を産んだのは教育の親・吉田
松陰でもある。古いことわざ?にある。「実を見れば木がわかる」とい
うことだ。「その愛し用いらるる臣下、または親しみを交わる友達を持
って知る」まさに結果は原因に起因するということだ。


赤ちゃんの命名・改名・相性占いは天使の占い!


離婚 相談・夫婦 問題・相性の解決は「天使の占い」


社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長占い」


SEO対策とセミナー・ホームページの診断で
集客と売上のコンサルティングをするサティソフト/


離婚 結婚 相談 相性 コーチング カウンセリング
メールでコーチングいたします/コーチング夢幸房

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

格言ーバカな生き方の方がずっと素敵。
格言ーバカな生き方の方がずっと素敵。
---唯川恵(作家)---

昔は専門バカといって、人からからかわれることもあった。職人さん達
の世界だ。一つことしかできないと見られたからだ。今時代は変わって
専門バカなんて言葉はどこかへ行ってしまった。変わりに「一芸に秀で
る」ということになってしまった。人間の価値観なんてそんなものだ。
人が勝手に価値を決めているだけでそれは自分の価値ではないのである。
考えてみれば人の価値で自分を評価するほど愚かなことはない。

別に職人といわれる世界だけではない。営業でも立派に職人だ。話術や
人間関係も技術だからだ。ソフトとハードという違いだけだ。芸文にい
っている息子にに職人と芸術家の違いって何だと聞いたところ、自己の
創造性が賦与される度合いの違いだけであるということだ。だから、職
人さんも創意と工夫がなされていれば立派なアーティストになる。そう
考えれば、日本は江戸の昔からアーティストの集まりということがいえ
る。宮大工の頭領などは、まさにアーティストである。そんな芸術作品
が国宝や重文になっているはずだ。

考えてみれば人生なんてわからないということの方が当たっているかも
知れない。「一寸先は闇」ではなくて「一寸先は光」ということである。
でもそれらは自分がいつでも原因をつくっているというのも事実だ。だ
から、人ではない。そんな職人技術が日本の今の産業の基礎になってい
る。これがなければ新幹線も走らないし、宇宙ロケットも飛ばないので
ある。昔から養われてきた一途な世界は今でも光っている。日本の産業
はそういう世界だ。損得を考える商人の商人道も販売の職人だ。「先生
といわれるほどのバカじゃなし」何ていうのは、大変に失礼な話に今は
なっている。先生ほど重労働を強いられる「教える」職人はいない。

成功している人がどんな人かということである。八方美人という言葉も
ある。最近はマルチ人間などといって、またはタレントといわれるよう
に多彩な人がもてはやされるということがある。でもそういう人は果た
して成功を修めたといえるでしょうか?テレビでは頭がたらないように
装うおバカタレントがもてはやされたりしている。そういうことと成功
はどうも違うような気がする。古いと思われてもしょうがないが、成功
はやっぱり何かを成し遂げた人ということになる。そういう人の特徴は
やっぱり「一途!」ということだ。綾小路きみまろさん!中高年毒舌ギ
ャグに一途である。自分の世界を築くためのバカ一途さに乾杯。


赤ちゃんの命名・改名・相性占いは天使の占い!


離婚 相談・夫婦 問題・相性の解決は「天使の占い」


社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長占い」


SEO対策とセミナー・ホームページの診断で
集客と売上のコンサルティングをするサティソフト/


離婚 結婚 相談 相性 コーチング カウンセリング
メールでコーチングいたします/コーチング夢幸房

テーマ:日記 - ジャンル:日記

格言ー大病を患う。浪人をする。臭い飯を食う。これが成功の条件だ。
格言ー大病を患う。浪人をする。臭い飯を食う。これが成功の条件だ。
---松永安左衛門(松永安左エ門)(実業家)---

挫折という言葉は、周囲の人がそう思っているだけである。当の本人は
挫折などとはことさら思っていない。それが事業をやっている人間の心
意気なのかも知れない。そうでなければ、仕事なんてできないというこ
とだろう!すべての出来事は一つの過程にすぎない。その過程の出来事
でいろいろといってもしょうがないというのが本当だ。成功をするとい
うのも同じで、本人はそれで満足しているわけではなく、回りで成功し
ているといっているにすぎない。何故かというと成功というのは、自分
で成功と思わなければ成功ではないのだから!

何が成功かというのは、人それぞれなのだから、誰かがこれが成功とい
うのはないはずだ。成功というのは、ちょうど幸福論と同じで全くとら
えようもないものになる。ただ、一般的には金持ちになると人はそれを
成功ととらえる。確かに金を持てば、何でもできるような気になる。そ
の一方でやっかみからか金を儲けるということを卑しいようにいう人も
事実だ。でも、金持ち父さん・貧乏父さんの著者ロバートキヨサキがい
っている。「この世にはお金よりももっと大切なものがいっぱいある。
しかし、お金はその大切なものすべてに関わりを持っている」だから、
お金はその大切なもののために必要だということになる。

官僚のトップになるにはジンクスがあるという。そんな話を確か新聞で
読んだことがある。それは必ず一度は冷や飯を食う次期があるというこ
とだそうだ。ある人は大病を患って1年間闘病生活を余儀なくされ、あ
る人は干された時期があり、ある人はいじめられた時期がありというわ
けで、なにがしか自分を省みる時を与えられているというわけだ。そう
いうときというのはとても重要だ。その時をどう過ごすかで運命の神は
微笑むかどうかの分かれ道になる。幕末の維新大回転をやってのけた勝
海舟は、やっぱり干されたときに一生懸命研鑽を積んだのだ。そういう
時は肥やしの時なのだろうと思う。それがないと自分が大きくならない
からだ。

この格言の主である松永安左ェ門も臭い飯を食った1人である。電力の
鬼といわれた人であるが、その前の電気と電車事業では阪急電鉄の小林
一三との絡みで贈賄罪に問われたのである。彼は逮捕されてムショの飯
を食うハメになったのであるが、頑として口を割らなかったという。そ
の時のムショでの体験は、貴重であったと述懐している。その彼は順風
な歩みをしたわけではない。壱岐島の資産家の家に生まれた松永安左ェ
門は、慶應義塾に進み中退、三越、日銀から事業に乗り出し丸三商会、
福松商会と会社を興し、ついには石炭事業で失敗をして無一文になった。
この時に彼は、自分を見つめ直し、これからは金儲けではなく国家社会
に奉仕する生き方が必要と思いたったのである。そこから彼が電力の鬼
といわれるようになり、現代の日本の電力事業の基礎を築くまでになる
のである。成功者のメンタルは確かにあるのだ。


赤ちゃんの命名・改名・相性占いは天使の占い!


離婚 相談・夫婦 問題・相性の解決は「天使の占い」


社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長占い」


SEO対策とセミナー・ホームページの診断で
集客と売上のコンサルティングをするサティソフト/


離婚 結婚 相談 相性 コーチング カウンセリング
メールでコーチングいたします/コーチング夢幸房

テーマ:日記 - ジャンル:日記

格言ー夢は夢、まぼろしはまぼろしでさ、しっかり目に残しとけばいいんだよ。
格言ー夢は夢、まぼろしはまぼろしでさ、しっかり目に残しとけばいい
んだよ。
---村松友視(作家)---

今日は紀元節である。夢の如く時代は過ぎ去っていく。何事も始まりが
あれば終わりがあるというのが世の習いである。こういう時間の考えが
しっかりしているのが西洋である。いつも世の中が乱れてくると、終末
という考えが台頭してくる。聖書には天と地が崩れ新しい天と地が出現
するなどと書かれている。仏教では特に日本では末法思想がさかんに唱
えられた。平安時代、鎌倉時代などはこの末法思想を背景に救いを求め
て様々な開祖が現れた。時代の終わりを告げながら時代の始まりを模索
したというわけだ。

空海は弥勒の代をこの現世に実現しようとした。仏国土の再現である。
その為には救いをこの地上に現実的にもたらせなければならない。それ
が現世利益と生きて成仏するということになる。だからこそ、空海は入
滅した後も弥勒が来る前に弥勒を迎えるために皆と一緒に準備をしてく
れるという考えが浸透した。これが同行二人として四国巡礼となる。発
心、修行、菩薩、涅槃というわけだ。

時代は変わり、人々は物質文明の中に浸りきって当たり前だと思ってい
る。しかし、だから精神文明の時代がやってくる。誰しもがそんな幻想
を持っている。そうではないはずだ。物質文明の基礎は大きな発展を続
けるだろうし、その上での精神文明という考えの方が現実的だ。肉体の
土台があって精神が健全に宿るのと同じようなものだ。肉体の文明だけ
でも精神の文明だけでも片手落ちになる。両方のバランスを保つことが
できるかどうかになる。振り子ではいけないのだ。ヨーロッパ文明はそ
ういう極端なふれ方をしてきた。だからこそ東洋が今は注目をされてい
るといえる。それは、自然との調和をめざしてきたからだ。

夢紀年!年頭の書き初めにそう書いた。今年は始まりの年にするぞとい
うことだ。何が始まりなのかということである。天地の創造は聖書には
7日間かかったと書いてある。理想の実現にはある段階が必要であるこ
とを物語っている。ものの始まりには時間という概念はどうしても必要
になる。だからこの1年は始まりの1年になるということだ。日本の国
生み神話もいろいろな段階を経て行われた。始まりは終わりを預言して
いる。どんな始まり方をしたかが次を決めてしまうということだ。いい
はじまり物語は結局バランスをしっかりと取っているということだ。バ
ランスというのは、結局相対的な関係が存在していることを意味してい
るから、互いに相手を見ていないとバランスがとれないことになる。今
日は紀元節、建国記念の日である。だから、自分の夢を建てる日として
出発してもいいではないか?この日ばかりは、神社に行って建武の親政
ならず、建夢の申請を自分の神様にするのも粋である。


赤ちゃんの命名・改名・相性占いは天使の占い!


離婚 相談・夫婦 問題・相性の解決は「天使の占い」


社名・店名・改名・芸名判断は「社名 社長占い」


SEO対策とセミナー・ホームページの診断で
集客と売上のコンサルティングをするサティソフト/


離婚 結婚 相談 相性 コーチング カウンセリング
メールでコーチングいたします/コーチング夢幸房





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。