健康・美容・ビジネス思いのまま日記
健康情報、美容情報、アフィリエイト、ビジネス情報など思いのままを日記にしました。
プロフィール

遠山快空

Author:遠山快空
1952年生まれの辰年、「社名 社長占い」サティソフト」「コーチング夢幸房」などのサイトを運営中です。インターネットは様々な可能性を持っているので、これからもアイデアをどんどん出して挑戦していくつもりです。

情報を発信することは、情報を受けることと同じくらいに大切なことと想います。小さな交流でもそれがいつか大きな交流につながると思っています。
だから小さな交流を大切にしようと思います。

そんな情報を集めていると、すごいものにぶち当たりました。
2011年の10月に日本に始めて入ってきたインターネットビジネスのトークフュージョンというのがあります。なんといっても3分で収入が入るという、インスタントペイのシステムを持っているのです。「え!今までにないビジネス」
「しかも、まだ日本に入ってきて間がない!」
これはチャンスですよ! そう思った方は以下のURLをクリック。ここでトークフュージョンのいろいろなことがわかります。
ここで、登録もできますよ。今がチャンス!

http://www.yo-in.net/future/future.html


現在四つのサイトを運営中

★「天使の占い」http://www.yo-in.com/
★「コーチング夢幸房」http://www.kakei-shi.net/
★「社名 社長占い」http://www.syamei.net/
★SEO対策とセミナーの「サティソフト」http://www.satieweb.net/

趣味は無趣味というのは、どうかと思うので学生時代は剣道。
水泳は平泳ぎしかできません。
社会に出てからは、射撃に懲りました。エアーピストルの選手でもありました。僕の先生は、富山国体で優勝した方です。
2011年の11月末にタイのプーケットに行って、実際にピストルを撃ってきました。
やっぱり本物は緊張しました。でも、射撃場の人にリップサービスかも知れませんが、プロ級と褒められたのが単純に嬉しかった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵は拙速を聞くも、未だ巧久なるを賭ざるなり
★兵は拙速を聞くも、未だ巧久なるを賭ざるなり

小さな企業が生き残るには、その小回りのきく特長を生かすことが必要と思います。大企業はその意志決定に時間がかかり、その分多くのロスをするだろうと思うからです。

個人で経営する事業主さんやネットで仕事をする人たちも皆大企業がまねのできないことをやっているから道があるのです。

そこではスピードが命です。やり方が分かり、方法が見えてきたらスピードで勝負です。
たしか、ナチュラリープラスのビジネストレーニングでも成功の秘訣は集中とスピードだといっていました。

どこの世界でも基本は同じなのだと感じました。
戦略や策戦が分からないうちは、集中とスピードといってもそれは現実的ではありませんが、戦略や策戦がはっきりと分かれば、あとはスピードです。それが小さな会社のまたは個人のフランチャイズでの戦い方です。

そうすれば、皆元気に戦えます。恐れることはなくなります。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」
スポンサーサイト

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

その戦いを用うるや、勝つことを貴ぶ。・・・
★その戦いを用うるや、勝つことを貴ぶ。久しければ則ち兵を鈍らせ鋭を挫く。

どんなことでも双ですが、負け癖、失敗癖というのが一番いけないと思います。
まあ、私の辞書には「失敗」はないのです。あるのは「経験」だけということになります。

まあ、こんな考えが「成功」をもたらすと、学びましたけど、これって結構大変なことです。失敗というのはうまくいかなかったということですが、これをうまくいかなかった経験を積んだということの「考え」になります。

先日も、アポイントを4件立て続けに失敗したと嘆いているママさんがいました。それは、うまくいかなかった経験を積んだことだよといいましても、それでもその経験からなかなか立ち直れません。

それはうまくいかなかったことに取り憑かれているからです。
もっと自由になればいいのに、自由になれないのです。それは、成功しているところに執着しないからです。すると山登りには道がいっぱいあることに気がつくのです。

でも、賢いのは小さな成功を積み重ねることです。それが一番早道でしょう!誰でもできる小さな成功は、積み重ねることで誰もまねのできない大きな成功へとつながっているのです。
そう思いましょう!そう思うことです。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★未だ戦わずして廟算するに、、勝つ者は・・・
★未だ戦わずして廟算するに、、勝つ者は算を得ること多きなり。算多きは勝ち、算少なきは勝たず。

P→D→C→A (プラン、ドウ、チェック、アクション)のサイクル作ろうということだ。これは企業運営では当然にしていなければならない常識的な事柄なのだが、意外にもなおざりにされていたりすることが多い。

現場はそんな計画通りにいかないよ!
空理空論は意味ないよ!
机上演習のようにはならないのが現実だ。

等とご批判を承ることが多い。でも考えてみよう!計画というのはデザインだ。問題解決の道筋を示す方向が分かるだけでも勝ちがある。

方向性というのは、目的を含んだ計画性のことである。だから、そのことが明確になっていないというのは、誰に向かって戦えばいいのかもはっきりしないということになる。

情報を集めた計画を練る。目的を明確にする。そこからすべては始まる。
伊倉塾というネットワークビジネスの学校に出てみて分かったことは、戦争の仕方が分かっていないということなのである。要するに、武器もない。その武器で訓練もされていない。扱い方さえ分からないのだ。

まるで、黒沢監督の7人の侍の話と一緒だ。
お百姓が野武士と戦うのに、武器もなく武器があってもその扱い方が分からないのと同じである。

何とも情けない話なのだが、ちょっとした気分で始めた副業がこれほどまで奥が深いとは改めて驚いている。
自分の現住所は7人の侍に出てくるお百姓だということが、今分かった。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★兵とは詭道なり。
★兵とは詭道なり。故に能あるもこれに不能を示し、用いてこれに用いざるを示す。

兵とは詭道なり。これをコミュニケーションも詭道なり。としてみると面白い。
コミュニケーションが詭道というのは、?と思われるかも知れないが、面白い話というのは、対外が聞き手の予想を裏切るものなのである。だから、面白いと言える。

女性の井戸端会議が、たわいもない話なのに面白いのは、無重力空間を漂っているかのごとき、話の筋道がまったく読めず、どこへ向かっているかさえ分からないスリリングさがある。

そんな風に考えてみると、女性と付き合うのは面白いものだ。夫婦が一緒にいるとまるで漫才になるのは、律儀な軌道を走る主人と外れっぱなしの奥様では、ぼけとつっこみ、まさに詭道なのである。
だから、人生も詭道ということになる かも知れない。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★我が計を聴かば、これを用いて必ず勝たん。
★我が計を聴かば、これを用いて必ず勝たん。もし我が計を聴かずんば、これを用うるも必ず敗れん。(孫子)

兵法には原則がかかれている。その原則をどう運用するかというのはプロの仕事である。

同じことが占いをしていても言える。占いといっても、陽陰姓名術は原理原則からみた分析学であるから、原則が分かっていなければ、解くことすらできない。
だから、勝手に聴いて自己流に判断して、アドバイスを聴かない人がいる。

これまで素直にアドバイスを試してみた人は道が開けてきた。しかし、そうでない人はどこかで躓き時が経たときには状況がますます悪くなってしまったということが多いのである。

プロの運用法は傾聴すべきなのだ。
昨日はネットワークビジネスのプロの教授を受けてきた。
自分としては21世紀のセールスプログラムと思っているが、運用のポイントはプロのアドバイスを聴くべきである。

本にはない様々なポイントが隠されていた。
だから、ダイレクトにプロから教授を受ける価値があるのだ。
素直にプロの言うことを聴く人がやっぱり成功する。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★一に曰く道、二に曰く天、三に曰く地、四に曰く将、五に曰く法。(孫子)
今日は伊倉塾というネットワークのビジネス学校に参加してきた。この塾は凄い塾である。
何が凄いというと、参加している人の真剣度が違うということである。それはみんな真剣というのはどこでもそうだろうが、レベルが違う。

参加しているのは、ほとんどが家庭の主婦他サラリーマン、まるで創業塾のようであった。これは国が喜んでもいい位の内容だ。この不況に時代に起業するのだから凄い。

でも、ネットワークには悪い評判がついて回っている。
だからこそやる理由があるというものだ。
何故か?起業というのは人がやらないようなことだからこそ仕事になるのだ。

みんな道を持っている。理念だ。何のために、誰のために、何故始めたのか?道があれば天と地が味方をし、将の器を磨けば、システムはちゃんと整備されるのである。

明日に道をきかば・・
道がちゃんとしているということは、起業にとってはそれほど凄いことである。 それを伊倉塾では教えてくれた。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★兵は国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからず。
この兵と国をいろいろと変えてみると面白い。
人生としてもいいし、家族としてもいいし、会社としてもいいし、恋人としてもいいし、妻としてもいいし、いろいろと変化してみると見えてくるものが多くはありませんか?

孫子の始計編の冒頭に出てくる言葉であるが、 このことを基本にして物事を考えれば、自ずと道が見えてくるというものである。

何事にしても、基本の考えが大切である。

最近ストレスで、腕が鈍痛を覚えてしんどくて仕事にならない。ストレスの恐ろしさを思い知らされた。
このストレス攻撃が内臓に向かったらと考えると恐ろしくなる。

自分曰く、
健康は自分の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからず。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★人間の目的は、生まれた本人が、ものでなければならない
★人間の目的は、生まれた本人が、ものでなければならない(夏目漱石)

昨日、久しぶりに仲間にあって話をしていたら、やっぱり子育てはどこでも大きな課題なんだなと思わされた。
特に思春期を迎えた子供達は、様々な思いを持っている。

大人が思いもかけないことで悩んでみたり、誰にも相談できないと思いこんでいたりなど、へ~!とうなるようなことの話が出てきた。そういえば我が家も同じで、子供の心ををつかめないダメ親と 思いこんでいた時もあった。

結局は自分のゴールは自分で決めるということなのだ。
子供もそうだと思う。 どうあがいても、そういうものだ。
サッカーでもゴールを決めるのは一人の選手だけれども、そこに至るまで様々な選手がサポートしてボールをパスしてきている。

親は結局はサポート役の選手と思えば、いいパスをしてやりたいと、日頃の鍛錬に励むしかないのだなと考えられるようになった。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★ついた餅より心持ち
最近歩かなくなってしまった。
生活の中で持続して何かをし続けるということが、如何に大変かを知る想いです。

何かをしなければならないと思うと、それに執着してしまって、自分の緊張感がとれないのです。何かをしていないと安心できない。自分でもおろかと思うのですが、その愚かさを繰り返している幼い人間であるということが、また想いさらされました。

そうすると、体は嘘をつかないんです。すぐに反応します。体のあちこちが痛くなり、特に腕の鈍痛が抜けないので、整体の先生にお願いすることになります。

いわれちゃいました。遊び下手ですね!
人の気持ちや自分の気持ちを上手くコントロールできないというのが、神経にみんなきちゃうのですね!
giveの精神が足りないんですね。だから、仕事も楽しめていないということです。

giveの楽しさ。それを早く分かりたいですね!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★三人虎を成す
事実でなくても三人が町に虎が来たといえば、本当になるということのことわざである。
「三人虎を成し、十夫椎をたわめ、衆口の移すところ翼毋くして飛ぶ」
(三人の口にかかれば虎が出来し、十人の口にかかれば鉄椎がたわめられ、多数の口に乗れば、翼も無いのに空を飛ぶ)
ということになるのだから、言葉の力というものは実に恐ろしいものである。
みんなが口をそろえて、そうだといえば、みんながいうのだからと信じてしまうことになる。

これは作戦的に使えば、相手を信じ込ませたり、相手を陥れたりすることができる。人の心理というものはそういうものなのだ。でも、それだけ人は確信を持っていないということなのかも知れない。

先日も友達の家に尋ねていったとき、そこに来客がいた。
そこで、自分の健康体験で水素水の話したのだが、たぶん1回聞いただけなら「ふ~ん!」なのだろうと思う。

もしこの人が別の場所で、関係ない人からまた同じような健康の水素水の話を聞いたなら、今度はもしかしたら?ということになる。次ぎにまた別のシチュエーションで他の人の話で同じような水素水の話を聴いたなら、今度は「そうだろうな!」と信じることになる。

こういう効果を一発でしてしまうのがマスコミである。
朝ズバで、みのもんたが水素水が心筋梗塞などにいいと発言すると、それだけで「三人虎を成す」 以上の効果があるというものだ。

だからこそ、マスコミは「社会の公器」といわれるゆえんだ。
正しい情報を・・それができていないから問題になる。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★大事をなさんと欲せば、小なることをおこたらず励むべし
これまで、何かに集中しなければ何もできないと思いこんでいた。「二兎追うものは一兎をも得ず 」ということです。
だから、何かに集中していれば必ず成果は出ると固く信じていました。

でも結果は思うような結果になっていないのが現実。
目標到達せずと言うところです。原因が他にあるのでは?と誰もが考えるのですが、実は、何かに集中して他のことを犠牲するというのは、 真理ではないということです。

宇宙は相互の連関性でできているのが真実です。ということは、どんなことでもその連関を考えた行動をしていなければ結果は出ないと言うことです。

これを勘違いして、集中のために他をおろそかにするというのは、「考え方・思想」の間違いということに気がつきました。
まあ、気がついただけでもいいかと、そこが出直しの起点だと思い、 出発で~す。

やっぱちょっとしたことをおろそかにした結果は、大事に出てきてしまうから、肝に銘じなければ!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★権威を引いて論ずるものは才能を用いるにあらず・・・
★権威を引いて論ずるものは才能を用いるにあらず、ただ記憶を用いるに過ぎぬ。(ダ・ヴィンチ)

久しぶりに話の合う来客があった。
そういうと今までの人は誰も話が合わないかというとそうではなく、いかにも話のテンポがいいのである。

そういうことはよくあるではないかと思う。そんな人に出会うとつい時間の経つのを忘れて話し込んでしまうことになる。
女性でもそういう人はいるものだ。 反対に男でも、なんだこの人は?というように、女性好きのする話し方の人もいる。

どっちがいいともいえないが、それぞれのおもしろさがあるので、それは個性としていいバリエーションだ。
ただ一番鼻持ちならないのは、やたらに大学教授の~さんがこう言っていた。トップ企業の~さんがこんな風に言っていた。など、やたらにその筋の権威を持ってきては話す輩がいる。

実はそういう文章を書く人もいる。
過去に出会った人にそんな人がいた。そういうときの会話を思い出すと今でも気分が悪くなる。その人の書いた文章もどことなくそらぞらしい。相手に敬意を表して相づちを打ってはいるが、この人は心の貧しい人だなと思ったりする。
こんな人間になってはいけないという反面教師だ。

過去の権威は批判や現状の肯定になっても、未来ではない。
自分の未来や将来は、自分自身だから、自分が何をするか、どう考えるかが問題になる。トップリーダーは過去の権威からビジョンをつくっているのではない。ビジョンは自分が創るものだからだ。

自分のビジョンを創ることのできる人になろう!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★『過去にこだわるほど身動きがとれなくなる。夢にこだわるほどワクワクがとれなくなる。』(福島正伸)
今日の一日は、朝から人に会い、病院にお見舞いに行った。
その方は、一代で先代が農地改革で失ってしまった財産を取り戻し、今は大きな事業を行っている凄い女性なのだが、未だに元気そのものである。

でも行くたびに過去から始まって現在までの様々な話をお聞きすることになるのだが、それはそれで凄く参考になる示唆に富んだ話なのだが、その中には、やっぱり夫婦の様々な問題がちりばめられている。

多くのことを成し遂げてきたけれど、肝腎の本人の幸せはどうかというと、それが一番大きな悩みの種らしいのだ。
「あの日に帰って断りたい」結婚だということを延々と聞くことになる。

大きな事を成し遂げてきたけれど、大きな過去を未だに背負っているんだなと思ってしまった。もうそろそろその重荷を下ろせばいいのにと思うのだが、それがおろせない悲しさがあるということだ。

どこにフォーカスするか?それが問題だ。いつも未来や夢を背負うようにしよう!その方が悲しさよりはドキドキが多いから好きだ。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★赤とんぼは、なぜ竿の先に止まるのか?
★赤とんぼは、なぜ竿の先に止まるのか?

赤とんぼが変温動物であるということと関係があるそうだ。秋になって気温が低くなると、赤とんぼは太陽の光を浴びて体温をあげなくてはならない。その際に、できるだけ広い面積に日光を当てて効率よく体温を上げたいという欲求が発生する。そのため、横腹と日光の角度を調整しやすい竿の先のようなものに止まる必要があるというのだ。 これは稲垣 栄洋さんが書いた本の中に出てくる。
なんとまあ、どんなものにもちゃんと理屈というものがあるということなのである。

一見何の理由もないようなことにも、その行動や結果には理由がちゃんとあって行動しているということなのだ。
無意識のうちの行動でも、実は深い深層心理にその理由がある場合だってあるということだ。

この話を読んで、思い出した事がある。先日尋ねてきた人がいる。それはアポが取れているので、久しぶりに会うので準備をして待っていたら、一緒にまったく見知らぬ人を連れてきて、商売の売り込みをかけてきたのである。

もう玄関に出たときから警戒警報発令中みたいなことになって、ああこの人はこんな風にしか自分たちをみていなかったんだなということが一瞬にして分かってしまった。

トンボでさえ行動の理由は合目的的なのに、人間の行動の理由というのは、何と不自然なことか?トンボ以下である。
ひょっとすると将来は、トンボが生き残って人類はやばいかも?そんなことが頭をよぎってしまった。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

後の世の事、心に忘れず、仏の道うとからぬ、こころにくし~吉田兼好
吉田兼好の徒然草からとったものなのだが、夢や希望(極楽浄土)を描いて精進する姿は奥ゆかしいという意味である。

今日は親子メンタルという池松耕次さんという方の主催する子供のための能力トレーニングに出てきた。
でてみて分かったことは子供のためといいながら実は大人のためということの方が意味があったように思う。

子供達に夢や希望を持って、それが必ず実現できるんだと、本気に思ってもらう企画である。
このトレーニングの中で池松耕次さんが気になることをいっていた。子供が夢や希望を持たなくなったのは、親がその夢や希望を壊してしまっているからだということである。

池松耕次さんはその日頃の親の口癖が問題だといってました。それは、①無理 ②できない ③分からない ④めんどくさい

人生は何ともむなしいものか!この言葉で自分自身をダメにしていたんだということに気がついた。5?才では遅い?
いや、気がついたときが始まりの一歩です。

今日から夢を紙に書いて寝ようっと!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★死のうと思えばいつでも死ねる。ここは一番降参としゃれてみてはどうか?
幕末の幕新大鳥圭介の言葉である。彼は徹底抗戦を呼びかけて、幕府の兵を引き連れて脱走した。その後函館の五稜郭の戦いで降伏したのであるが、そのときに徹底抗戦を唱える部下を諭していった言葉がこれである。

生きるということの方が、死ぬことよりももっと大変だということと、生きていてこそ何かを残すことができるという彼流の達観ではないかと思う。

先日青木さんという人の能力開発セミナーの導入編に参加してきたけど、その中ではすべてに虚と実がある。だから、その虚の世界をどう考えるかということで、人生は決まるといっていた。

その通りであると思う。どう考えてどう思い、どう判断するか問うことである。だから、人生は原因づくりの連続なのである。今の行動が原因となって、新たなる結果生まれ、それがまた原因となって次ぎに続く。これを因果の法則という。

この輪廻を断ち切ろうとして釈尊は奮闘した人生を送った。
善の原因をつくるか、悪の原因を創るかということになる。たとい悪の結果が出たときも、あなたは善の原因をつくることができますか?

大鳥圭介はそれをいいたかったのかも知れない。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

★物足りないくらいでいいんだって、思ったのよ。・・・
★物足りないくらいでいいんだって、思ったのよ。・・・

まったく日記を書くというのは、骨が折れるものである。
相当意識しないと書けないと思っていたのですが、これまでにも書き続けてきた結果はあるのですが、それでも本音はしんどいな!というところです。

そういういい加減な棒が、実は9月1日には新しく出発しようと密かに決意していたことがありました。それは「本物」を目指そうということです。
もう一つ、やっぱり一番がいいということです。

なぜかっていうと、いつも自分に「これでいいんですか?」って尋ねていましたから、そろそろちゃんとした自分にしなくっちゃご先祖も物足りない子孫だなと思ってるのではないかと心配したからです。

だから、やるときはやる!何でも決めることが出発です。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。