FC2ブログ
健康・美容・ビジネス思いのまま日記
健康情報、美容情報、アフィリエイト、ビジネス情報など思いのままを日記にしました。
プロフィール

遠山快空

Author:遠山快空
1952年生まれの辰年、「社名 社長占い」サティソフト」「コーチング夢幸房」などのサイトを運営中です。インターネットは様々な可能性を持っているので、これからもアイデアをどんどん出して挑戦していくつもりです。

情報を発信することは、情報を受けることと同じくらいに大切なことと想います。小さな交流でもそれがいつか大きな交流につながると思っています。
だから小さな交流を大切にしようと思います。

そんな情報を集めていると、すごいものにぶち当たりました。
2011年の10月に日本に始めて入ってきたインターネットビジネスのトークフュージョンというのがあります。なんといっても3分で収入が入るという、インスタントペイのシステムを持っているのです。「え!今までにないビジネス」
「しかも、まだ日本に入ってきて間がない!」
これはチャンスですよ! そう思った方は以下のURLをクリック。ここでトークフュージョンのいろいろなことがわかります。
ここで、登録もできますよ。今がチャンス!

http://www.yo-in.net/future/future.html


現在四つのサイトを運営中

★「天使の占い」http://www.yo-in.com/
★「コーチング夢幸房」http://www.kakei-shi.net/
★「社名 社長占い」http://www.syamei.net/
★SEO対策とセミナーの「サティソフト」http://www.satieweb.net/

趣味は無趣味というのは、どうかと思うので学生時代は剣道。
水泳は平泳ぎしかできません。
社会に出てからは、射撃に懲りました。エアーピストルの選手でもありました。僕の先生は、富山国体で優勝した方です。
2011年の11月末にタイのプーケットに行って、実際にピストルを撃ってきました。
やっぱり本物は緊張しました。でも、射撃場の人にリップサービスかも知れませんが、プロ級と褒められたのが単純に嬉しかった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆を闘わしむること寡を闘わしむるが如くするは・・・
★衆を闘わしむること寡を闘わしむるが如くするは形名是なり。

共有してこそ仕事の醍醐味があると思っていた。

今まで、そういう仕事をしてチームワークで闘ってきた。
だから、自分の目が行き届かないなんて考えもしなかった。
企業の鉄則である報連相は当たり前で徹底してきた。

でも最近この考えは間違っていたと思い始めた。
共有していると、知らないところで何かが自動的に動き出すのだ。

共有するってそういうことなんだ!
だから、アンビリバボーの連続!
楽しいね。以前と違ってそう思えるようになった。

共有しているということは、全部を知る必要がないということでもある。
だから、気が楽になる。互いを信じるということが可能になるということでもある。
誰しも共有をすることができるようになれば、奇跡を起こすことだってできるかも知れません。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

積水を千仞の谷に決するがごとき者は、形なり。
★積水を千仞の谷に決するがごとき者は、形なり。

人生の中では、こういうことをしなければならない時ってあると思う。
どういうことかというと、ちょうど東北地方のように、長く暗い冬の時があって
そのつらい冬をじっと堪え忍んで、などということではなく、その冬の時期に
想いとエネルギーを貯め込んでおいて、それを祭りという形で一気に放出するのである。

そんな祭りがねぶたに代表するような祭りではないかと思う。
石川県の能登の祭りもそんなところがあるやもしれないと最近思うようになった。
エネルギーをしっかりと貯め込む。そういうことを人生の中ではあってもいいはずである。
充電期間がそうかもしれない。

尊敬する勝海舟先生は、不遇の時代こそ勉強ができたといっている。
その時代が長ければ長いほど、莫大なエネルギーはすごい勢いで相手を飲み込んで
いくに違いない。

今はまだ準備期間。そういう時こそ、自分を占ってみることの必要だ。
そして、自分を励ましながら、時を準備する。
そう思って頑張ることにしよう!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

善く兵を用いるものは道を修めて法を保つ。
今まで仕事というのは自分の才覚だけで進めていくものだと思っていた。
また、そうやって組織を動かして、実績も上げてきたという思いがある。

もう自営をはじめてどのくらいがたつか?

20年近くが費やされたことになる。

ここにきて、考え方が大きく変わってきたことに気がついた。
今までは自分が一人でやってきた仕事が多い。それでいいと思ってきた。
でもここにいたってやっと変わってきた。

全員野球をしなければ意味がないということをだ。
一人勝ちというのは、結局は幸せにはならないということだ。

これはサリーマンでも同じだと思う。出世のためにということで頑張ってきたけれど、
気がついたら周りに誰もいなかった。人間の価値としてみたら悲しい出来事だと思うよ!

まあ気がついたときは始まりだから、日々新たなる出発である。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

勝兵は先ず勝ちてしかる後に戦いを求め・・・
★勝兵は先ず勝ちてしかる後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いてしかる後に勝ちを求む。

昨日は大阪までセミナーに出てきた。
知らないで戦うことはどんなに愚かなことかということを考えさせられてしまった。
今まで、何も知らないで、ちょうど竹槍で近代兵器を持った軍隊に挑むようなことをしてきた。

ビジネスの話である。
何でも物事の成り立ちや仕組みを知らなければ、どう戦うかということもわからないままに、進むことになる。
それではいつも「何でうまくいかないのか?」そんなことばかり悩んで繰り返すことになる。

まずは知ることの行動から、すべては相手を知るということから始まるのですね!
やっと気がついた。

占いも相手を知るということでは、一つの手段である。その一番の方法が姓名判断と思う。
なぜならば、姓名は公開情報だからである。誰でも知ることができて、その中からあらゆる情報を集められる。
現代社会もそういう公開情報からほとんどの情報を分析しているではないか。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」
善く戦うものは勝ち易くに勝つ者なり。
★善く戦うものは勝ち易くに勝つ者なり。

ドラマにはならないけれども、勝てる相手には当然のように勝つことを自分に要求する。それがコンスタントにできるということ。

目立たないけれどもちゃんと仕事をこなすということにも通じる。それができてこそ、大きな仕事をする才覚が生まれてくる。

日露戦争で連合艦隊司令長官を拝命した東郷平八郎は、そういう人だったらしい。彼が選ばれた理由は、彼が参戦した戦で負けたものが一度もなかったということだからだ。

そういう人が本当の勝負で力を発揮する。
ビジネスも人生も同じである。陽向だけ歩いている者はもう一つの世界である陰を知らない。最初は陽向の陰から始まり、自分が陽向になっていく。

一つの存在の陽と陰を知ってこそ、その位置が確かなものとなる。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

勝つべからざるは己に在り、勝つべきは敵に在り。
★勝つべからざるは己に在り、勝つべきは敵に在り。

これは勝つための内部要因をしっかりとつくり、勝てるかどうかは敵の状況や問題ということになる。敵の出方次第というところである。

何事もそういうところが多い。

先ずは、自分の中にこれでできるという「確信」をつくることである。それには、根拠である。原因作りをするということだ。

こうすればという方法を自分が持っていて、それが自分の自信になることが重要だ。誰かに頼っていては、自信にはならない。

自信とは、自分はできる方法や力、実力を持っているまたは、相手よりももっと大きな相手も予想をつかないような凄い秘密兵器を持っているとなると、それは自信になる。

だから、最高の自信は神様を味方につけることだということになる。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

彼を知り己を知らば、百戦危うからず。
★彼を知り己を知らば、百戦危うからず。彼を知らずして己を知らば、一戦一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦うごとに必ず危うし。

これは基本中の基本で、今や当たり前ということになりますが、でもこれを実践できれば何も問題はないということになります。

これができないから悩むということなのだと思いますが、先ずは相手をよく知るという方法が情報収集です。
相手の情報をどのくらい早く詳しく知って対応するかということになります。

戦国時代で織田信長は桶狭間の戦いで今川軍の野営地をいち早く知らせた武将に一番の恩賞を出しました。それほど情報を大切にしていたということです。

勝敗の帰趨 は情報にあるということです。
だから、トップの誕生日などは本来はシークレットになるものだと思います。なぜならば、相手の運勢や弱点を知ることができるからです。

日露戦争が早く終結するようにロシア国内のかく乱工作を担当したのが明石大佐であることは、よく知られた事実です。
今でも国家はスパイを一番の愛国者として教育しています。それが現実なのです。

相手をどうやって知るか、そこにすべてがあるように思います。
恋愛でも、愛する人のことを知りたくなるのは当たり前ですよね!そのためなら何でもやるでしょ?
その前に自分が何者かも知っておくことが先かも知れません。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

勝ちを知るに五有り。この五者は勝ちを知る道なり。
★勝ちを知るに五有り。この五者は勝ちを知る道なり。

この五者というのは、
①時の見定め ②大部隊と小部隊の運用の違い
③上下の情報の共有 ④事前の段取り
⑤現場のリーダーが有能であって、 トップが口出ししない。

何でもそうだが、タイミングというのは重要である。タイミングを見定めることができるのは、リーダーの資質。それから時の流れを知るということも必要だ。だから、歴史分析は重要ということになる。

一番難しいのは、上下の情報の共有ということである。これをシステム的にできなければ、一体感を持って効率的な戦いができない。それから、現場はいつもその時々の判断が必要になる。そのときに、トップが現場を知らずに口出しをするようになると、大体うまくいかなくなる。

結局は様々な準備をして、最後は信じることである。
準備もしないでやみくもに信じるのは迷信である。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

軍の以て進むべからざるを知らずして、之に進めという。是を軍を縻ぐという。
★軍の以て進むべからざるを知らずして、之に進めという。是を軍を縻ぐという。

自分の置かれている状況も知らずして、やみくもに行動をすれば、痛い目に遭うのは目に見えている。それならば、何故そんなことをするのか?おかしいんじゃない!といわれることもあるはずだ。

自分自身に置き換えてみよう!状況はとても悪い。何かを始めるような環境に全くない。リスクが大きすぎる。そんなときに危険を冒してまで行動する要因は何だろうか?

たぶんメンツだったり、プライドだったり、自分の欲望だけだったりするものである。
そんなものは何にもならない。早く捨てるべきだ。
これを捨てられないで、泥沼にはまるということもドラマの世界だけではないはずだ。

だから、PDCAサイクルは、自分を見直す為には必要になる。
プラン→ドゥ→チェック→アクション これをちゃんと繰り返していれば、深みにはまることはない。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

用兵の法は、十なれば則ち之を囲む。
★用兵の法は、十なれば則ち之を囲む。若かざれば則ち能く之を避く。故に、小敵の堅なるは大敵の擒なり。

まあどんなことでもそうだけれど、自分が圧倒的に優位であるならば、その優位さを使うべきである。もし、相手が優位であれば、その力をそぐことを考えるべきだし、圧倒的に相手が強い場合は、競合しないことである。

そのように彼我の力を冷静に分析して、対応をすれば負けることはないということなのだが、これを個人に絞ってみると、相手の能力があまりない時は、うまく誘導すれば相手を自分の思う方向に持って行くことができる。

でも、相手の能力が自分よりも優れている時は、無理にしないで相手の持つ力を利用することを考えるということだ。凄い能力を持っている人には、自分が対応できないので、そういう時は対応できそうな人を連れてくるか、しばらく時間をおいて、自分が力をつけることにするべきである。

要するに無理をしないで、勝つことのできる境遇を創るということに他ならない。時間も計算に入れた戦いが大切ということだろう!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

上兵は謀を伐つ。その次は交わりを伐つ。
★上兵は謀を伐つ。その次は交わりを伐つ。

正面切って戦うのは戯作ということになる。それよりも、相手の謀略を事前に察知して、その謀略の裏をかくようにして、相手を無力化してしまうということが上策なのである。

もしそれができなければ、相手の交わり、則ち内部分裂を誘うというのがいいということである。
こんなことは卑怯だとか思う人もいるだろう!しかし、「戦わずして勝つ」これが善であるから、このような謀を伐つというようなことは、最も望ましいことになる。

思うにこれは先を読んで、先手を打ち相手を無力化するということになると思う。個人であれば、その人の出方を予測して、あらかじめ防波堤を築いておいて、自分が攻めるきっかけを準備しておくことである。

そのためにも、相手がどんな人物であるかということや、交友関係を調べておくことは当然に必要である。
渉外活動ではなおさらこれが要求される。天使の占い(陽陰姓名術)はこう言う時に勉強しておくと便利である。敵を知り己を知ることができるからである。

勉強したい人は、占い教室をみて下さい!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。
★戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。

これは健康食品の栄養補助食品と保険機能食品の違いにたとえるとわかりやすい。栄養補助食品というのは一般の食品を含むその他のすべてということになり、保健機能食品とは、特保や機能性食品ということになる。

「何のことやら?」と思われるでしょうが、栄養補助食品、いわゆる健康食品というのは、不足しがちな栄養素を補うということのために栄養の補助的に摂取するものということになる。

だから、自分の体の中に入った時に自分の体の中で様々な戦いが起こる。必要のないものが入ってきたり、多すぎたり、体が要求するものがなかったりなど、体によかれと思って入れたものが、返って体の中での戦いの材料になってしまっているということになる。

ところが保険機能性食品というのは、体の中に入って栄養の過不足での戦いではなくて、様々な体の臓器、器官の機能を高めるために使われるものであるから、体内で戦うことにはならない。

ということは、戦っているのではなくて、今の状態で、効率的に機能を高めることでより健全な体になるということになる。
だから一般の健康食品は戦いながら、自分自体の損失も出しながら、というのは不要なものは排出しなければならないから、それだけ負担が大きいと考えても良い。

ということで、何とか勝つことで現状を維持しようということになるのであるが、機能性食品は今の状態からさらに機能だけを高めるので、戦いが起こらない。ということは、戦う必要のない勝ち方ということになる。

だから、健康が心配な人は、摂るならば機能性食品を摂った方が賢いといえる。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばず。
★兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばず。

何事もそうですが、いつも勝つ!必ず何かを成し遂げる!
そういう癖がついているかが問題です。
どんな小さなことでも成し遂げた結果を持っているということが、人間には大きな自信となるのです。

そういうことを経験していくと、次にはこれをやろうとか、これなどはできるだろうとか、いろいろと出てくるものなのです。
波に乗るとか、運勢が出てくるというとか、流れができるとかというのはそういうものなのだと思います。

自分の生き方がいつも「勝っている」という生き方ができるようにするということです。だから負けない生き方ということになります。

いつどんな状況でも負けていない。明らかに客観的にみてだめ出しでも、負けていないということを主張できる「負け惜しみ」といわれようが、自分自身が勝っているということが大切なのです。

「勝つことを貴ぶ」それって重要です。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

敵を殺すものは怒なり。敵の貨をとる者は利なり。
★敵を殺すものは怒なり。敵の貨をとる者は利なり。

敵を殺すことばかり考えていると、または敵を殲滅することばかりしていると、結局は自分も疲弊してしまうと言うことになる。

現在でも同じで、この考え方をすすめていくと、競合する競争相手をやっつけるようなことをしないで、共有という考え方につながる。相手の資源も自分に活用得きるところは活用し、相手にも自分の資源を活用してもらうという共有しながら共栄していくということになってくる。

これが21世紀には本物の生き方になるのであって、共有することは、結局は自分乗りになるということなのである。
そのような考え方が、生き残っていく一番の近道だし、それを組織的にシステム化しようとしているのが、現代社会であると思う。

ネットワークを結ぶというのはそういうことなのかも知れない。
インターネットの世界でも、リアルな世界でも同じで、そこに智恵の使いどころがある。私のやっているネットワークビジネスもそういう人と人との共有で成り立っている。

共有するには、人を愛するという心を養わないとなかなか共有はできない。そこに自分の精神修養が問われるのが今だと思う。ネットワークビジネスに取り組んでみて、ますますそのことを考えさせられる。

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記

知将は務めて敵に食む。
★知将は務めて敵に食む。

これは、適地深く進入し、そこで占領政策を進める上では、軍の糧食や物資を本国から送るようなことをすれば、または戦闘中であれば、莫大な経費を使ってうまくいかなければ、国内が混乱に陥るおそれがあるということを忌ましtめたものである。

だから、現地調達!ということなのだが、これをもっと現代風に解釈を拡大すれば、敵を味方にしてしまえばいいということになる。敵を作るやり方をすれば、結局はすべてが敵になって自分の首を絞めていくことになる。

信長はその一番いい例である。反対に、敵に敬われるというのは、敵を味方に変えてしまうことをすればいいということだ。

西郷隆盛はそれを実践したと言っていい。幕末戊辰戦争で庄内藩薩摩藩邸を焼き払った主力部隊であった。でも、その戊辰戦争後西郷は、庄内藩に対して寛大な措置をとったのである。すると、庄内藩士達は感激して、藩主以下西郷に教えを請うまでになったのである。

人類は皆兄弟、四海を同胞と思えばいいのである。愛は世界共通の分母になるということでしょうか!

命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い

社名・店名の相談・変更・創業 起業やネーミング判断は「社名 社長占い」

テーマ:成功脳を考える - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。